真・三国無双8 少し微妙な作品で期待はずれでした。

この作品は無双シリーズの8代めです。流石にマンネリ化してきたのか今回はテイストを変えてきました。

主に、プレーヤーが武器や装備を強くしながら勝利していくという内容です。おおまかには以前までの無双シリーズと変わってはいません。

 

しかしながら、今作は微妙でした。微妙な点の1つ目としては、無双シリーズ特有の戦闘シーンでの爽快感があまりないということです。これまでの無双シリーズとは変わって戦闘シーンで敵武将や敵の兵隊をバンバン倒すというよりかはミッションを達成するために敵武将や敵の兵隊を倒すという感じなので本当に爽快感がありません。マンネリ化を防ぐためということがあるとは思うのですが、無双シリーズの良さが全く出てなかったので本当に残念でした。また、普段は民や村人のミッションを細かく達成していき、武将のレベルを上げていくという形なのですが、どの地域に行っても同じようなミッションばかりで本当に飽きてしまいます。

ずっとやっているとマンネリ化のようになり、次第にやらなくなります。また、しなくても敵を倒せばどんどんレベルは上がっていくのでミッションをやらなくても良くなるので、やる意味がなくなります。何かミッションにも変化をつけて欲しかったです。また、弓が本当に弱かったです。弓を使う時は獣を狩る時なのですが、弓が本当に弱くて使い物になりません。また、獣を捕獲する際には獣を倒しても捕獲はできますので正直獣を倒して捕獲してほうが早いので弓の意味がなくなります。

正直弓をもう少し強くして欲しかったです。また、今作では自分の家を持つことができ、その家の模様替えもできたりするのですが、模様替えといっても変えれるところはたかが知れてます。あまり変えることができないので少しすると退屈になります。そこももう少し変えて欲しかったです。また、今作ではチャレンジモードのような飽きさせないようなものがなくなっており、やり込み要素がなくなってます。

 

ストーリーモードとフリーモードの2つしかなくて正直すぐに飽きてしまいます。しかしながら、ストーリーモードの話の流れは三国志の話に忠実に再現しており、三国志ファンとしてはとても面白かったです。また、新しくプレイアブルキャラクターになった袁術や董白なども使いやすくて良かったです。また、プレイアブルキャラクターが非常に多く、それも良いです。しかしながら、多すぎて使わないキャラクターも少しはいるので少し減らしても良いのかなとは思いました。

 

真三國無双公式サイト:https://www.gamecity.ne.jp/smusou8/