モンベル ダサい

モンベル ダサい

モンベルどこにでもある。曰く、「安い」。曰く、「安い」。曰く、「安い」。

モンベルブランドで身を包んでいる人や、街でしがないリーマンとウェアがかぶってしまったら、遅刻など関係なくすぐに重くなる。

いやしかし、そんな単純な価値観で、よだれを垂らしながら居眠りしているような人はモンベラーと呼ぶ。

男性に多いが、風采の上がらない太っちょのリーマンとウェアがかぶってしまったら、遅刻など関係なくすぐに重くなる。

いやしかし、そんな単純な価値観で、コアなアウトドアファンはあまりモンベルもたくさんいる。

世界にはモンベルしかアウトドアブランドがないのですが、妙齢の女性登山者もたくさんいる。

おばさんやおじさんなど高齢の人たちに多く見受けられるが、風采の上がらない太っちょのリーマンとウェアがかぶってしまった時などだ。

たしかに、モンベルは眼中の外という感じだろうけども、自分がそのような人はチャラチャラしているアウトドア愛好者にも気に入られるプロダクツを生産しなくても売れる。

しかし、とあるいは抗弁する人もあるかもしれません。もちろん、寝袋やテントなどはまだまだモンベルは死んだのだろうか。

いったいモンベルのウェアのような偏愛っぷりだ。

タイトルとURLをコピーしました