テイルズオブベルセリア、ドラゴンクエストヒーローズ2、東京ザナドゥex

テイルズオブベルセリア

 

テイルズオブベルセリアはテイルズシリーズの中で最新作のRPGです。

今回のシリーズはテイルズシリーズ初の女性が主人公のゲームです。ストーリーも今までのシリーズはヒーロー的な感じのストーリーでしたが、今作は今までとは違い、少しダーク的な内容のストーリーでしたが、十分にストーリーを楽しめる内容です。

テイルズシリーズの醍醐味であるアクション性のある戦闘は前作に比べさらにパワーアップしており、今作は通常攻撃の概念がなく、全て技や奥義での戦闘でした。

またこの戦闘がとても迫力があり戦闘シーンがとても楽しいです。設定する技はボタンの配置やコントローラーのスティックの方向で様々な技に連撃でき、自分好みに技の組み合わせが出来ます。そしてシリーズ必見である秘奥義はキャラクターごとに3つ用意されており、どれも派手で迫力があり爽快感溢れる戦闘が楽しめます。テイルズシリーズはどれもストーリー性が良いですが、今作はストーリーより戦闘がとても楽しめました。

 

ドラゴンクエストヒーローズ2

ドラゴンクエストヒーローズ2

ドラゴンクエストヒーローズ2はモンスターの大軍を片っ端から倒していくとても爽快感溢れるアクションRPGです。ドラゴンクエストシリーズと言えばターン制の戦闘が基本でしたが今作は完全アクション。このアクション性がとても爽快感ありモンスターの大軍を片っ端から倒していく戦闘はとても楽しめます。キャラクターも歴代のキャラクターが仲間になり、BGMも懐かしいものが流れドラゴンクエストファンにはたまらない作品になっていると思います。

アクションが苦手な方でも設定により常に画面上で確認出来るので安心してplay出来ます。ドラゴンクエスト3から始まった転職機能もあり、転職は主人公しか出来ませんが、お馴染みの戦士や魔法使いといった初級職を始め、条件を満たすと上級職へ転職できると言ったシリーズならではの要素もあります。

技も職業によって様々な技が用意されており、シリーズでお馴染みの魔法はボタンの押す長さによってライデインからギガデインと威力変えることが可能です。

またキャラクターごとに必殺技も用意してあり、必殺技ゲージがMAXになるとボタン1つで発動でき、モンスターを一掃できる大迫力ある戦闘を楽しめることができます。ストーリー性も完全オリジナルで楽しめる作品になっています。

 

東京ザナドゥex

東京ザナドゥex

東京ザナドゥexは以前psvitaで発売された東京ザナドゥをリニューアルした作品です。オリジナルのストーリーに加え、主人公以外のアナザーストーリーが用意されており1度ザナドゥを体験した人でもまた楽しめる作品になっています。

東京ザナドゥは絵がとても綺麗でなんと言ってもストーリー性がとても良いです。戦闘はアクションで通常技に加え、キャラクターごとにド派手な必殺技が用意されており爽快感溢れる戦闘が楽しめます。特にストーリーの展開は度肝を抜かれるような展開になり本当に楽しめました。

今回、紹介させていただいた作品はRPG好きだけどターン制の戦闘に少し単調を感じるなどと言う人にお勧めの作品です。RPGならではの機能に加えアクション性が盛り込まれているのでストーリーも楽しみながら戦闘も楽しめると思います。

真・三国無双8 少し微妙な作品で期待はずれでした。

この作品は無双シリーズの8代めです。流石にマンネリ化してきたのか今回はテイストを変えてきました。

主に、プレーヤーが武器や装備を強くしながら勝利していくという内容です。おおまかには以前までの無双シリーズと変わってはいません。

 

しかしながら、今作は微妙でした。微妙な点の1つ目としては、無双シリーズ特有の戦闘シーンでの爽快感があまりないということです。これまでの無双シリーズとは変わって戦闘シーンで敵武将や敵の兵隊をバンバン倒すというよりかはミッションを達成するために敵武将や敵の兵隊を倒すという感じなので本当に爽快感がありません。マンネリ化を防ぐためということがあるとは思うのですが、無双シリーズの良さが全く出てなかったので本当に残念でした。また、普段は民や村人のミッションを細かく達成していき、武将のレベルを上げていくという形なのですが、どの地域に行っても同じようなミッションばかりで本当に飽きてしまいます。

ずっとやっているとマンネリ化のようになり、次第にやらなくなります。また、しなくても敵を倒せばどんどんレベルは上がっていくのでミッションをやらなくても良くなるので、やる意味がなくなります。何かミッションにも変化をつけて欲しかったです。また、弓が本当に弱かったです。弓を使う時は獣を狩る時なのですが、弓が本当に弱くて使い物になりません。また、獣を捕獲する際には獣を倒しても捕獲はできますので正直獣を倒して捕獲してほうが早いので弓の意味がなくなります。

正直弓をもう少し強くして欲しかったです。また、今作では自分の家を持つことができ、その家の模様替えもできたりするのですが、模様替えといっても変えれるところはたかが知れてます。あまり変えることができないので少しすると退屈になります。そこももう少し変えて欲しかったです。また、今作ではチャレンジモードのような飽きさせないようなものがなくなっており、やり込み要素がなくなってます。

 

ストーリーモードとフリーモードの2つしかなくて正直すぐに飽きてしまいます。しかしながら、ストーリーモードの話の流れは三国志の話に忠実に再現しており、三国志ファンとしてはとても面白かったです。また、新しくプレイアブルキャラクターになった袁術や董白なども使いやすくて良かったです。また、プレイアブルキャラクターが非常に多く、それも良いです。しかしながら、多すぎて使わないキャラクターも少しはいるので少し減らしても良いのかなとは思いました。

 

真三國無双公式サイト:https://www.gamecity.ne.jp/smusou8/