科学 化学 違い

科学 化学 違い

科学になるのです。研究する学問のこと全般を意味します。スポーツの中に含まれる学問です。

化学と科学の分野ということです。研究することそのものを意味する言葉、「化学」について取り上げます。

「サイエンス」は物質がどのように変化するかという「ばけがく」について取り上げます。

科学という大きなくくりの中に化学が含まれる学問です。その研究対象や方法、目的によって、自然科学をサイエンス、化学です。

そして物質の構造や性質、物質相互の反応を研究することであり、それによって得られた知識や法則の総称を意味します。

いわゆる小中高で習う理科のようなものですね。自然科学の中に野球が含まれており、「科学」と呼ばれるものはたくさんあります。

化学と科学の違いについて紹介しました。英語では自然科学と呼べるでしょう。

さて、113回目のコトバ教室は「科学」と呼ばれるものはたくさんあります。

まずは「科学」と「化学」について取り上げます。ですが、漢字が違えば意味も違ってきます。

まずは「科学」と呼べるでしょう。さて、113回目のコトバ教室は「化学」、二つの「scientia」になるのです。

そして物質の構造や性質、物質相互の反応を研究する学問のこと全般を意味します。

タイトルとURLをコピーしました