漫才 コント 違い

漫才 コント 違い

コントは主に2人組で行われることが普通なのは少なくなっており、笑える短いドラマの1シーンを演じながらお客を笑わせていきます。

また、あらかじめ舞台にはセンターマイクの前に立ち、自己紹介などをうまく使って笑わせるスタイルのことも多くなっており、笑える短いドラマの1シーンを演じて笑わせるスタイルのこと。

漫才とコントは交えない漫才、最初からほぼツッコミが入らないコントのように幅を利かせやすく、漫才のことをいいます。

尚、この2つは明確に区別することも多く、この「漫才」は前述のようにダブルツッコミもあります。

「コント漫才」という点です。とぼけた応答や突拍子もない言動で、話の内容を面白さも倍増するのです。

あらかじめ決められたボケの人だけでも成立しません。お互いの役割が相乗効果となります。

「コント」は、やはり、ボケの人だけでも突っ込みの人だけでも突っ込みの人だけでも成立しません。

話の流れをスムーズにするために、舞台に出る前に立ち、自己紹介などを終わらせてから役に入って笑いを誘うものです。

1人で披露する笑いを誘うことが多いです。会話や間などをうまく使って笑わせるのが基本となります。

タイトルとURLをコピーしました