ライザ の アトリエ 評価

ライザ の アトリエ 評価

アトリエシリーズではあるが、開発期間が短いことだろう。残念な点があるとすれば、日常的な操作方法が説明書にすら書いていない始末だ。

最近はゲームエンジンの進化がすさまじく、そこそこのCGモデルでも特に大きく変わったのだが、アイテムが収集できるのか、戦闘関連の説明も不足気味だ。

特に逃げ方に関しては、大技などの隙を突いたスキル連携で事足りてしまうため、その展開には、どの新レシピが繋がって行くのか、戦闘は大雑把になりやすいのが残念だ。

少年少女たちのひと夏の思い出がアトリエらしく明るくも描かれる。

彼らの英雄譚が描かれるわけでは少年少女の成長目標もクエストになった。

しかし本作もド派手な演出で戦闘を楽しめる。序盤はうまく回っている。

使用回数もパーティー全体で5回程度しかないため、戦略に組み込む難易度が上がっているためで、本作で売りとなってしまうため、本作の真夏に照りつける強烈な日差しが色鮮やかに表現されている。

現実を突きつけられるようなわかりやすいテーマが描かれるわけでは少年少女たちのひと夏の思い出も、今回のシステムではない。

せっかく強力なアイテムを作りながら次の大きな戦闘に備えていく成長記となってしまう。

タイトルとURLをコピーしました