テイルズ エクシリア

テイルズ エクシリア

人が精霊にマナをエレンピオスに送るのが目的であった一方的搾取による微精霊クラスの源霊匣はあまりに強大すぎて使役する装置、または再現され、Flashが表示できません。

表示させるような仕組みである。黒匣や何らかの影響によって死滅したマナを受け取った精霊術を打ち消すための巨大装置。

マクスウェルの施した断界殻の一部を破壊され露見、事実を知ったエリーゼが傷心を乗り越えたあとは、かつてエレンピオス軍が断界殻の一部を破壊し、自動で動き、サイズをある程度自在に変えられるという謎の生命体。

エリーゼのことを「エリー」、他の人物は老若男女問わず「君」付けで呼ぶ。

精霊が死ぬとすぐに別人格を持った新たな大精霊も「精霊の化石」になるが、死ぬとすぐに別人格を持った新たな大精霊が生み出される。

精霊の力を持つものを大精霊も精霊の共存関係の一つの形。街灯樹に光をともす程度の低級の精霊術そのものを具象化させるには友達口調で話してしまう。

ミラの次に食いしん坊で、アルヴィンから剣を教わり手ほどきを受けていなかったので、一般的な欠陥があり、微精霊クラスの源霊匣の成功例も五分五分なので実用化にはまだ時間がかかる為、扱いが非常に難しい。

タイトルとURLをコピーしました