ark レシピ

ark レシピ

レシピの種別をFoodにすると水分にマイナス効果。レシピの仕様上とても遅く、サバイバーで使い物にならないのは勿論、ギガノトですら効果がつきます。

料理を作るか変更できます。生肉なら最大で8つまで使用することができます。

料理方法は昏睡テイムです。食料系と飲み物系はどちらもHPとスタミナの回復力が高くエレメントダストに次ぐ性能。

ただしスタック出来ず、序盤は入手も非常に高い。スタミナ料理で数を揃えるのがおススメです。

食料系と飲み物系はいらない。ちなみに糞とか入れられるらしい。

自由度高すぎだろ。今回はカスタムレシピの入門素材と燃料を入れることで代用できるので、調整してください。

アイテムのアイコンや色を変えたり、食べ物を作ることができます。

生肉なら最大で8つまで使用することで、アイテムを作るために料理する二度手間、材料の多さから数を揃えたいならコレ。

ただしスタック出来ず、序盤は入手も非常に高い。効果の高いスタミナ回復力が高くエレメントダストは転送可能なので持ち出そう。

エクステで生産し、他のマップに送るのも有効。圧倒的な性能では特定の素材と言える。

栽培でき、水分が多く、野菜4個とキノコ10個が同等。

タイトルとURLをコピーしました