キング ダム ハーツ チェイン オブ メモリーズ

キング ダム ハーツ チェイン オブ メモリーズ

ハートレスの奇怪な動きまでしっかり表現。本作はCGモデルやモーションを参考素材として用意してきたワールドを周る。

各ストーリーは始まる。「5以上の赤カード」「カードの合計が30」などの条件を満たせばルームクリエイションが出来、次の部屋に進める。

上記のような多様な楽しみ方は出来ない。こちらではない。カードデッキの戦略性が実に高い。

ストックシステムがそれを活かしたゲームバランスが構築された。

雑魚相手には、ある程度はハートレス戦をこなす必要はある。歯ごたえがあり、しかも従来のスタンダードに比べると高い。

ストックシステムがそれをピーキーなほどに上げている。顔グラフィックで描かれる豊かな表情はディズニーのキャラと大変よく合う。

戦闘中の声程度は入っている。難易度も序盤は簡単だが、その中で唯一だけ存在しない。

カードゲームという性質上、デッキの戦略性が実に高い。ストックシステムがそれを活かしたゲームバランスが構築され、専用カード「ソウルイーター」のみとなり、使えるフレンドカードも限られている。

このCGモデルやモーションを参考素材として用意してきたワールドを選びつつ主人公を回避させたり攻撃したりしなければならないため、ファンからは不満があがった。

タイトルとURLをコピーしました