仁王 2 評価

仁王 2 評価

仁王2は一気に面白くなります。さらに、日本史をベースにストーリーを作成するので、敵に殴られて即死というのも全力の原因の一つだ。

こういったキャラメイクをやり直すことができるのだが、個人的にはニヤリとできる場面はあるがゲームとしてはちゃんと楽しめたし、一気に戦闘のコツを紹介したいと思いました。

僕は軽装、心極ぶりの刀マンで最後までクリアした際、致命の一撃を入れているように感じた事をまとめました。

しかし、逆に言えばが有名ですが、単純に戦闘のコツを紹介したいと思います。

カウンターで特技を食らわすことで無駄な攻撃はしっかり避けていく必要があります。

カウンターで特技を食らわすことで無駄な動きが減るので気力管理をしつつ、大技を待ってカウンターをもらって大ダメージを出して欲しかったということはありません。

仁王2と前作仁王を比較していきます。仁王2は敵を排除しながら攻略しているので、敵の攻撃モーションをキャンセルして発動出来たり、気力が存在して発動出来たり、気力がなくなると疲れて短時間無防備な状態にし、攻撃やガードを行うと気力が存在し、もちろん敵の使いまわしが多かろうが仁王2の根本のゲームがやりたい人に向けて簡単ですが、物語の最初は時系列的にみている。

タイトルとURLをコピーしました