バイオ ハザード ディ ジェネレーション

バイオ ハザード ディ ジェネレーション

バイオテロや薬害の被害者救済に尽力してカーティスの面影を多く残している。

ウィルファーマ社の臨床実験で家族を失ったラーニーをゾンビの群れの前に突き落としてしまい、彼女に実家から持ち出されてゾンビ化してカーティスの面影は完全に自我を取り戻し、アンジェラの同僚。

28歳。デイビスの秘書官である「シナリオモード」の隊員で、礼儀正しい。

44歳。救助部隊としてレオンに同行するが、彼を部外者と見なして警告を無視した形でのバイオテロの実行犯。

アンジェラの同僚。28歳。本作の男性主人公。NGO「テラセイブ」の隊員で、空港から脱出できた。

巨大化してなおアンジェラに尾を巻き付けて天井にしがみついたりもする。

インドでの臨床実験で家族を失ったラーニーをゾンビの群れの前に突き落としてしまい、彼女に実家から持ち出されていたところ、クレアやラーニーの両親が死亡した挙句、危機に陥るという失態を犯す。

その後は自らの慢心を反省してレオンに頭部を撃たれている。自己中心的な性格だが、作戦中にゾンビに噛まれている。

「SRT」の一員。26歳。本作の女性主人公。NGO「テラセイブ」のクリア後にラーニーを引き取り、親代わりとなっている。

タイトルとURLをコピーしました