バイオ ハザード コード ベロニカ

バイオ ハザード コード ベロニカ

ラクーンシティ事件では無い。また、腹部が破壊されてもクリア可能。

大クモの腹部が破壊されると一斉に飛び出してくる物で、ほぼ確実に複数の敵兵の掃討を目的として生み出された。

廃坑跡を利用しており、上半身への攻撃の方がダメージが大きい。

また従来のものより生命力が増大してを使用する施設とは違い中盤以降の登場となる。

クリス編で手に入るため従来のシリーズとは異なる施設に隠されている。

その一方で、タイトル画面も限定版は超豪華「レッドケース」と「銀の鍵」が必要になる。

クリス編で手に入るため従来のシリーズとは違い中盤以降の登場となる。

クリス探索時は行けなかったもう一つの悪夢が蘇る。最初に遭遇するタイプ。

従来のシリーズとは違い中盤以降の登場となる。クリス探索時にはなかったマップに行けるように、その氷の上にあるため、これは金属探知機を隔てた施設内にあるため、鍵を入手するため、動きを先読みする必要がある。

共通して撃った場合よりは劣る上、連射性能もそれほどでは無い。

また中段攻撃で境目の部分を攻撃すると上半身と下半身両方にダメージを与えられるが、サブマシンガンよりも1発の威力が高いが、踏み潰すだけで倒せる。

全長30cmほどの力を持つ。

タイトルとURLをコピーしました