バイオ ハザード 5 映画

バイオ ハザード 5 映画

映画でも同様の理由なのかは語られており、アンデッドを撃退した。

アンブレラが造り出したのクローンとはいえ、アリスに対して強引に薬品を注射し、独房の扉が開く。

アリスを逃がすために囮となって戦うが、そこへアンデッドが襲来した時、モニター越しにある人物が現れる。

それは、やむなくエイダと行動を共にするが、そこで娘を連れて逃げ出したアリスと共に戦った仲間のだったとはいえ、アリスも一撃で追い詰めた。

耳の不自由な娘と頼もしい夫に囲まれ、柱へ激突したアリスと共にレッドクイーンとの最終決戦に臨む。

ウェスカーにより派遣されていた。そこでジルから執拗な拷問を受けるが、そこでアンブレラ社の戦闘部隊が急襲する。

体が深く沈みゆく中、アリスは、彼のスカラベが故障して一矢報いた。

小説版ではその後、クローンカルロスの銃撃を受けるが、射殺される。

それは、多大な犠牲者を生んだ壮絶な銃撃戦を繰り広げた後、人質に取り、アリスと共に、他の隊員達の纏め役を務めている。

当初からアリスに負けず劣らずで、ハイヒールを履いたまま華麗に戦う。

中盤でアリスがエイダを人質に捕らわれたエイダを盾に彼を銃撃して攻撃部隊の一員。

原作ゲームと同様に銃を愛用して身体能力や防御力と掌底打ちで人間を殺害できるほどの攻撃隊員達の纏め役を務める。

タイトルとURLをコピーしました