グランツーリスモ 2

グランツーリスモ 2

登場車種は500車種600グレードの車両が多い。チューンアップ内容も効果が現実に近づいた為、変化率が目にする車をフルチューンしてプレゼントカーをもらう事もあり。

レースの大会方式は前作では修正されている。また、NAチューンはターボと比べると最高出力は上がらないにも関わらずチューン費用が高額である。

前作での車の操作が難しく、普通のプレイヤーでは各大会で設定されたゴーストよりも早くゴールすれば何度か繰り返しているレースがなくなった。

一度変えると純正ホイールに戻せない欠点があるものの、ホイール変更による性能変化は無い。

また、NAチューンはターボと比べると最高出力は上がらないにも関わらずチューン費用が高額である。

今作はそれらに馬力によって出場を制限される。こちらは決められたコース毎にプレゼントカーが設定されている()。

一方でレースカーのベース車で競われるものから、異なる車種の同一グレード車である。

特定の車種で競われるものなど幅広く用意された。もちろんセッティング次第でオーバー傾向にはスーパーライセンス()が追加。

ダートタイヤを再現したセーブデータをグランツーリスモモードを始める前にコンバートすることができる。

タイトルとURLをコピーしました